ニュース アーカイブ News archive

2014.10.04
葵雋卿書展弐零壱四 -蓮は泥より出でて泥に染まらず- 東宝映画「蜩ノ記」公開記念

葵雋卿書展弐零壱四
-蓮は泥より出でて泥に染まらず-
東宝映画「蜩ノ記」公開記念
開催のお知らせ

会期 2014年11月2日(日)~11月24日(月)

オープニングレセプション 11月2日(日)17時~

仮)休廊日 11月10日、17日
開廊時間 12:00~19:00

後援 大東文化大学書道研究所

RED AND BLUE GALLERY
〒 104-0041
東京都中央区新富 1-5-5 トーア新富マンション102
tel: 03-6280-5287
fax: 03-6280-4736
http://www.redandblue.jp
email: info@redandblue.jp

東京メトロ有楽町線: 新富町駅出口2より徒歩2分
都営浅草線: 宝町駅A1出口より徒歩4分
東京メトロ日比谷線: 八丁堀駅A3出口より徒歩5分

万障お繰り合わせの上御来駕ください。

2014.07.13
広島の竹鶴酒造の日本酒「竹鶴」

ニッカウィスキー「竹鶴」の創始者、竹鶴政孝氏の生家、広島の竹鶴酒造の日本酒「竹鶴」のラベルを葵雋卿が揮毫致しました。練馬「大塚屋」限定の希少な一本です。

2014.07.13
「饗宴」

2014年9月4日、5日両日、渋谷東急セルリアンタワーにて行われる「饗宴」。
このチラシ題字を葵雋卿が揮毫致しました。
この催しは能楽師、御厨誠吾氏初の主催公演で、能の公演、日本酒「竹鶴」の試飲会、竹鶴の石川達也杜氏と御厨氏の対談も予定されております。

チケット、お問い合わせ
http://wakinokai.com/

2013.07.13
映画「蜩ノ記」

映画「蜩ノ記」公開

原作 葉室隣「蜩ノ記」(ひぐらしのき)

監督、脚本 小泉堯史

出演 役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子ほか

葵雋卿は劇中、檀野庄三郎役の俳優 岡田准一の手元出演、実技指導及び重要な演出となる書作品の提供を行いました。

2014年10月4日公開。
公式サイトはこちら
http://higurashinoki.jp/sp/index.html

2013.12.20
葵 雋卿 オフィシャルサイトを開設しました。
2013.12.20
葵雋卿書展2014 「LOVE STORY」、葵雋卿篆刻篆2014 「座右の銘を刻す」、葵雋卿書展2014 「守・破・離」

●葵雋卿書展2014 「LOVE STORY」
会期:1月2日(水)~1月31日(金)
10時~21時
会場:コピス吉祥寺5Fアートギャラリー
武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
TEL 0422-27-2100

パフォーマンス・ワークショップ
1月4日(土)12時~14時
コピス吉祥寺1Fウッドデッキ

ギャラリートーク
1月4日(土)16時~ コピス吉祥寺5Fアートギャラリー

●葵雋卿篆刻展2014 「座右の銘を刻す」
会期:1月11日(土)~1月19日(日)
13時~19時
会場:横町ギャラリー
武蔵野市吉祥寺本町1-1-4
0422-24-9727
※火曜日、水曜日は休廊

特別陳列 「高石峯刻印二十顆」
韓国の篆刻家、高石峯の篆刻作品及び、墨交のあった手島右卿を始めとする文人墨客の書簡を特別陳列致します。

●葵雋卿書展2014 「守・破・離」
会期:1月2日(水)~1月31日(金)
19時~翌3時
会場:バーアオテツ
武蔵野市吉祥寺南町1-5-11 3F
TEL 0422-48-5776

アーティストトーク 「Shunkei's Bar」
1月18日(土) 17時~
演題未定
※予約制 問い合わせページより予約してください。

※各展覧会場の在廊日はブログにてご確認願います。

上記3展覧会の作品売り上げの一部を、NPO法人モンキーマジック、東日本大震災で甚大な被害を受けた「雄勝硯」への支援を致します。

また、バーアオテツでの会期中提供される、オリジナルカクテル「KIZUNA2014」の売り上げの一部は宮城の銘酒「あたごのまつ」の復興支援に使われます。